沖縄県中小企業家同友会観光関連部会_守礼ネット会
topimage003.jpg
 
観光委員会ニュース
那覇から気軽に行ける離島
那覇セントラルホテル
2014年 6月 05日(木曜日)
おはようございます。那覇セントラルホテルスタッフのメリアです。 いよいよ沖縄は夏本番目の前になってきましたネ。 今日は【夏=海♪】というこの時期にご提案したい、 「那覇から気軽に行ける離島」についてお話しします。 観光に沖縄にいらっしゃる方はもちろん、地元にいながらなかなか離島に出かける機会なかったという方も、読んでいただけたら嬉しいです。 さて、あなたは沖縄の離島にお出かけになったことありますか。 離島として認定されている数はいくつあるかご存知ですか。 なんと沖縄には小さな島もカウントすると40以上、認定されている島だけ数えても39もあるそうです。 実は大きな声で言えませんけど… ココだけの話、、、私は沖縄にいながら、行ったことある島は一ケタ台デス。(^^ゞ 一つの島だけでも何度も行きたくなるので、なかなか制覇できるところまで行きそうもないですね。 それでもまた独特な島を発見したらブログで発信していきますので楽しみにしてください☆ そんな離島。 那覇からとっても気軽に行ける場所がいくつもあるんです。 例えば、「渡嘉敷島」。 慶良間諸島の代表的な島で那覇の泊港から高速船で35分。 ちなみに泊港は那覇セントラルホテルから車で5分かからないぐらいの場所です。 北部のほうにも車でドライブしながら行ける人気の古宇利島や瀬底島がありますがそちらに行くよりもっとお手軽に短時間でお出かけできるかもしれません。 プチ情報として、実は渡嘉敷島を含む慶良間諸島は2014年3月5日(サンゴの日)に国立公園へ指定されました。 新たな国立公園として指定されたのは27年ぶりだとか。 すごいことですね。 島の美しさに魅せられて毎年行く方も多いそうです。 私も渡嘉敷島は何度か訪れています。 オンシーズンでもフェリーチケットが取りやすく気軽に行けるのもメリットですね。 もう一つは、「ナガンヌ島」。 先ほど紹介しました渡嘉敷島の渡嘉敷村に属する離島で 当ホテルでも日帰りツアーの割引をご案内しています。 こちらは泊港から定期便で片道約20分。 たった20分で那覇とはまた別世界の美しい島に行けるなら気軽にタオルと日焼け止め片手に出かけてみれますよね♪ 時期によってはウミガメの産卵に出逢えたり、クジラウォッチングできたり、とっても自然豊かな楽園です。 ほら、だんだん離島に行ってみたくなってきたんじゃないでしょうか???(^-^)/ 那覇のホテルに泊まってそこに荷物をおいたまま、お天気良かったら気軽にふら~と離島に出かけてみれる、こんな思いつきプランどうですか。 そうそう、そこへ行ったら、那覇よりさらにゆっくり流れる「島時間」を堪能してきてくださいね。
続きを読む
 
今週のお客様★
(有)首里琉染(びんがた工房)
2014年 6月 01日(日曜日)
今日から6月!! 雨が続く毎日ですが、 琉染はお客様の笑顔で とても賑わっております★ 6月の第3日曜日は父の日です!! お父様にお洒落なプレゼントを琉染で見つけてみてはいかがですか♪
続きを読む
 
沖縄天然温泉りっかりっか湯6月の企画
那覇セントラルホテル
2014年 5月 28日(水曜日)
こんにちは! スタッフのメリアです。 今日も雨降ったり、突然とってもいい天気になったり、沖縄らしい梅雨の一日です。 ある方が、「雨の沖縄も沖縄なんだよな~」とお話ししているのを聞いて、一同「確かに」とうなずきました。この時期に沖縄へ訪れる方は、この独特な沖縄の天候を感じてみていただきたいと思います。 さて、那覇セントラルホテル併設の温浴施設りっかりっか湯 6月にお楽しみ企画をご用意しています! まずは、感謝企画として ☆来々企画(新スタンプラリー)2014年6月1日~30日 ☆スタンプカード満了抽選会 2014年6月18日~21日 ☆父の日企画 2014年6月15日 ☆お風呂の日企画 2014年6月26日 特に父の日企画は力を入れてます! スタンプは2倍、心ばかりのプレゼントもご用意しております。 また、可愛い地域の園児による、お父さんの似顔絵も展示しますのでお楽しみに。 お食事処ゆんたくでは父の日特別メニューを予定しています。 たまにはご家族で一緒に温泉につかってリフレッシュ!そして、お食事しながらゆんたく♪ という父の日コースをプレゼントしてみてはいかがでしょう。 ちなみに、一緒には来れないかな…という方におすすめ。 父の日贈答チケットも準備しています♪ 今からプラン考えてみてくださいね~。
続きを読む
 
今週のお客様★
(有)首里琉染(びんがた工房)
2014年 5月 25日(日曜日)
梅雨まっただ中ですが 毎日たくさんのお客様に来ていただき 大変嬉しく思っております★ 皆様とびっきりの笑顔で こちらがとても元気をもらっております。 本当にありがとうございます(^▽^)
続きを読む
 
入荷しました!!
(有)首里琉染(びんがた工房)
2014年 5月 20日(火曜日)
シロクロサンゴのミニ巾着!! 白黒で飽きのこないデザインと、ふんわりと可愛らしい、ちょっとしたお出か掛けにちょうどいい大きさです★ これに小物を入れて、メインの鞄に入れれば、バラバラにならずにスッキリ♪ ぜひ見に来てくださいね(^▽^)
続きを読む
 
石垣島現地視察ツアーを実施しました。
サイト管理人
2014年 5月 20日(火曜日)

観光関連部会「守礼ネット会」では、県内各所の観光施設を訪れる視察ツアーを毎年実施しています。今回は2014年4月16日(水)に石垣島を視察しました。南ぬ島石垣空港が開港1年を迎えて大きく変わりつつある石垣島の観光情勢を自分たちの目で確かめるとともに、沖縄県中小企業家同友会八重山支部の皆さんとの交流を実現しました。
 

南ぬ島石垣空港を視察

今回の視察団は、守礼ネット会以外の会員も含めた全6名。朝10時すぎに那覇空港を出発し、11時過ぎには南ぬ島石垣空港に到着しました。新しく大きくなった空港内には国際線ターミナルも設けられ、アジア圏の人と貨物を結ぶハブ空港としての成長が期待されています。視察当日も滑走路にLCC(格安航空会社)の旅客機が待機していましたが、LCC路線の就航による観光客の増加も目覚ましいものがあります。

  
  

 

「ユーグレナ・ガーデン」で八重山支部との懇親会

空港の視察後はレンタカーで移動して、カフェ「ユーグレナ・ガーデン」を訪ねました。このカフェを運営している株式会社ユーグレナは全国的に注目されているベンチャー企業で、石垣市に生産技術研究所を設置してユーグレナの培養に取り組んでいます。
ユーグレナとは藻類の一種で、「ミドリムシ」の和名で知られています。栄養価の高い食材として、またバイオ燃料の素材として、いま世界中でユーグレナの研究競争が進んでいます。「ミドリムシを食べる」と聞くと驚きますが、藻類であるクロレラを食材にするのと同じような感じなのでしょうか。

  
  
カフェ「ユーグレナ・ガーデン」で、石垣島の食材やユーグレナを使った料理をいただきつつ、八重山支部の方々と懇親会を開きました。沖縄本島・八重山それぞれでの活動について意見交換し、来年にせまった守礼ネット会創立20周年イベントへの協力を要請しました。

 

石垣島地ビールの工場見学

沖縄県中小企業家同友会の会員でもある石垣島ビール株式会社の工場も訪ねました。日本最南端の地ビール工場として八重山ファンの間で知られています。「ヴァイツェン」「マリンビール」「夕暮れ海岸ビール」など様々な種類のビールがここで造られています。
工場で製造方法の説明を聞いて、新鮮な地ビールをいただきました。

  

 

市内各所を散策

その後は少し時間が余ったので、レンタカーで観光スポットをいくつか巡りました。日帰りで沖縄本島⇔石垣島を往復するスケジュールでしたが、予想以上に多くの場所を訪問できて充実した視察ツアーでした。

 

  
  

 

 
今週の琉染★
(有)首里琉染(びんがた工房)
2014年 5月 18日(日曜日)
大雨が続いておりますが 今週も琉染はたくさんのお客様で 大変賑わっておりました。 日本の方だけでなく 海外の方にもとても大好評で 嬉しいかぎりでございます!
続きを読む
 
守礼ネット会の第19回総会を開催。
サイト管理人
2014年 5月 17日(土曜日)

2014年5月8日、那覇市の沖縄産業支援センターにて、守礼ネット会の第19回総会を開催しました。
第一部では2013年度の「活動報告」「決算報告」「会計監査報告」を承認し、2014年度の「活動方針」「予算案」「新役員」を決定しました。
決定された活動方針は、以下のとおりです。

 
 
 
「守礼ネット会」2014年度の活動方針

はじめに
20回目を数える本総会が開催できます事は、偏に会員皆様の平素よりのご尽力の賜物と、厚く感謝申し上げます。
さて、昨年度は新石垣空港の開港に始まり、那覇空港の新国際線ターミナルビルの完成や第2滑走路の造成工事の着工等、県が掲げる入域観光客1000万人達成に向けた施策が次々と実現された事により、入域観光客数も658万と過去最高を更新しました。さらに本年度はクルーズ船ターミナルの運用開始に伴う大型クルーズツアーの寄航回数の増加や、欧米からの観光誘致に向け那覇空港と航空路線で結ばれた海外都市を経由して来県する海外客を対象にしたトランジット(乗り継ぎ)支援を初めて実施するにあたり、海外からの入域客の大幅な増加が見込まれます。
併せて、年々大型化するMICE誘致に向けて、県が公表した2万人規模の催事開催に対応可能な大規模施設の建設計画も、観光業界をはじめとする県経済全体への更なる追い風が期待されます。
以上のような観光需要を促進する好材料の中、宿泊業界における外資系や県外業者等の後発の宿泊特化型ホテルの進出に伴う、既存の県内宿泊業者との設備や価格等の競争は否めない、宿泊単価は1975年の沖縄海洋博開催の当時のまま低く据え置かれたままで有り、加えて法令改正に伴う耐震設備への改修要件など、県内宿泊業界に切迫する不利な問題が数多く滞積された現状は見過ごす事ができません。
このような沖縄観光の現状と課題をふまえ「守礼ネット会」では、部会創設20周年に向け下記の重点目標を中心に本年度の活動をすすめていきます。

1.「観光入域客1000万人」目標に対応し、人材育成や資質向上に向け「研究会」を設立し、海外入城客の対応に向けては、歴史・文化・習慣等の理解を深め、会員相互の情報の共有に努めていきます。
2.行政ならびに関係機関との意見交換の機会を持ち、要望・提言活動を充実していきます。
3.各地域に適したブランドづくりに向けての情報交換や観光素材の発掘に向けて、各支部・地域を含めた学習会や意見交換会を開催いたします。
4.「まーさむんロード」や「合同例会」等を通じ、各支部・他部会との交流を深めます。
5.来年、20周年事業に向けて、実行委員会を立ち上げ、準備を進めます。

 
業種四部会合同 記念講演

守礼ネット会の部会総会の後、第二部として講演会をおこないました。4部会(観光関連部会「守礼ネット会」、情報関連部会「eおきなわ」、建設関連部会「みらい21」、環境関連部会「エコま~る」)が共同開催する記念講演です。
テーマ「ちゃ~すが沖縄!~沖縄経済の展望~」
パネリスト:松野知之氏(日本銀行 那覇支店長)、前泊博盛氏(沖縄国際大学経済学部教授)
コーディネーター:上江洲仁吉氏(同友会大学運営委員長)

講演会後は、第三部として、4部会合同で懇親会をおこないました。各部会代表やご来賓が挨拶に立ち、集まった会員同士で交流を深めました。

 
«最初12345678910最後»

4 / 34 ページ
Facebookでコメントする
戻 る