沖縄県中小企業家同友会観光関連部会_守礼ネット会
topimage004.jpg
 
観光関連部会「守礼ネット会」第18回総会を開催しました。
サイト管理人
2012年 6月 12日(火曜日)

2011年5月21日、那覇市の沖縄産業支援センターにて、守礼ネット会の第18回総会を開催しました。

第一部では「総会議事」として2011年度の「活動報告」「決算報告」「会計監査報告」を承認し、2012年度の「活動方針」「予算案」「新役員」を決定しました。

 

第二部では、沖縄産業支援センターの1階ホールにて、記念講演を開催しました。
沖縄県中小企業家同友会の4つの部会(観光関連部会「守礼ネット会」、情報関連部会「eおきなわ」、建設関連部会「みらい21」、環境関連部会「エコま~る」)が共同開催する講演会で、1階ホールは満席状態でした。

「沖縄振興一括交付金の活用による産業振興」をテーマとして、沖縄県商工労働部の平良敏昭部長に講演をお願いしました。
一括交付金の背景や概要、どのような分野で一括交付金を活用する計画が進んでいるかなど、さまざまな項目について報告がありました。沖縄の経済と県民の暮らしに大きく影響を与えるテーマなので、参加者は真剣に聞き入っていました。


【一括交付金を活用した主な事業の紹介】
・「IT関連」…クラウド事業やモバイル事業など。
・「商工振興」…泡盛をはじめとする県産品の奨励など。
・「中小企業支援」…新商品開発や販路開拓の支援など。
・「雇用対策」と…人材育成・マッチングなどの支援など。
・「新産業創出」…ライフスタイルイノベーションのための産学共同研究、ベンチャー育成など。
・「エネルギー関係」…天然ガスなどの利用促進、エネルギー自給の向上など。

質疑応答では、「育児や女性の社会進出などへの支援を進めてほしい」「いま注目されているメディカルツーリズムのために活用できないか」などの質問や意見が参加者から出されました。

 

第三部では、4部会合同で懇親会をおこないました。各部会代表やご来賓が挨拶に立ち、集まった会員同士で交流を深めました。

 
 
Facebookでコメントする
戻 る