沖縄県中小企業家同友会観光関連部会_守礼ネット会
topimage002.jpg
 
國吉博さんを偲ぶ集い
サイト管理人
2009年 12月 17日(木曜日)

12月14日、ホテルロイヤルオリオン2階にて「國吉博さんを偲ぶ集い」が開催されました。國吉さんは9月21日に突然の病に倒れ帰らぬ人となりました。享年59(満58歳)。
國吉さんは、くに旅行サービスを経営し、沖縄県中小企業家同友会においては守礼ネット会副部長、南部支部副支部長(前支部長)・理事をつとめ、大きな功績を残しておられます。
元気だったころの写真を集めたスライドショーが上映され、登壇者それぞれが氏の思い出を語りました。

通常の追悼会と違うのは、酒と演奏が大好きで愛嬌に満ちた國吉さんならではの愉快な出来事が次々と語られたこと。「観光ガイドをしているのに客をさしおいて酔っ払っていた。添乗員じゃなく便乗員だ」「訪問先で3日間も人に運転させて自分だけ酒を飲み続けていた」「普通なら迷惑に思うようなことも彼ならしょうがないなと許せてしまう」
それは場を盛り上げ皆を楽しませようとする氏の強いサービス精神の現れでした。「中小企業家同友会の全国的な会合では、歌と三線で他県の参加者の心を一気につかんでくれた」「まわりから見ると3枚目だったが、彼自身の考え方は2枚目でした」などのエピソードも語られました。
妻の冨貴子さんからは参加者への御礼の言葉と、くに旅行サービスを引き継いで経営していくことが語られました。
最後に氏が愛した『いつも何度でも』の曲を全員で合唱して國吉さんへ届けました。

 
Facebookでコメントする
戻 る