沖縄県中小企業家同友会観光関連部会_守礼ネット会
topimage002.jpg
 
サイト管理人
天久テラスで「ま~さむんロード」を開催しました
サイト管理人
2017年 10月 18日(水曜日)

 「ま~さむんロード」は、守礼ネット会のメンバーが県内の飲食店を訪ねて食事をいただき交流しようという試みです。9月のお店は那覇市の「天久テラス」です。
 

天久テラスで「ま~さむんロード」を開催 
天久テラス公式サイトより

 

 天久テラスは、天ぷらを中心とした会員制のレストラン。個人住宅として使われていた一軒家を改葬した店舗です。国道58号線から路地の奥に入った場所にあり、繁華街から隔てられた「隠れ家」的なお店として知られています。ランチや会食の他、歓送迎会・同窓会や結婚式なども開催できます。

 今回は浦添市西海岸の開発計画について学ぶ例会を「天久テラス」で開催したあと、そのまま「ま~さむんロード」の食事会に移行しました。

天久テラスで「ま~さむんロード」を開催

 

 ベランダにはキレイなプールが設置されていました。壁一面がガラス張りとなった開放的な室内からは美しい海が一望できます。那覇クルーズターミナルに停泊している大型客船もよく見えます。日暮れ時には、夕陽が海に沈む絶景を眺めることもできるそうです。

 

 天久テラスで「ま~さむんロード」開催

 天ぷらをはじめ、寿司・肉料理・チャーハン・サラダなど豊富なメニューをいただきました。しゃぶしゃぶ鍋やカレーなどもあり、ボリューム満点でした。

 景色は抜群で、おしゃれな店内で美味しい料理をいただくことができました。沖縄県中小企業家同友会の会員にもよく利用されているそうですが、人気の理由がよくわかります。

 

 

住所:沖縄県那覇市天久845

電話:098-863-0294

営業時間:年中無休 18:00?23:00

駐車場:あり

ホームページ http://www.ameku-terrace.com/

 
9月例会で浦添市西海岸開発計画を学びました。
サイト管理人
2017年 10月 18日(水曜日)

  2017年09月28日、那覇市の「天久テラス」を会場にして守礼ネット会の9月例会を開催しました。今回のテーマは「浦添市西海岸・浦添市の開発構想と現在の状況」です。

 浦添市西海岸開発局 西海岸開発課から講師をお招きして、開発計画の最新状況を学びました。
 
 
 
 県内最大級の商業施設や映画館などの開業が決まるなど、浦添市西海岸は大きな注目を集めています。また海岸沿いに那覇空港から宜野湾市へつながる道路の建設は、沖縄の交通・物流を一変させる可能性を秘めています。
 
 9月例会「浦添市西海岸・浦添市の開発構想と現在の状況」
 
 例会では豊富な図版や資料をもとに、開発計画の現状について講師から解説していただきました。商業エリアが巨大であるだけでなく、ビーチやホテルを中心としたリゾートエリア、大型クルーズ船が接岸できる埠頭、大量の船舶貨物をさばく物流エリアなど、今まで那覇周辺地域で求められていた機能を実現できます。参加者から感心の声が上がっていました。
 
 その反面、まだ完全に決まっていないことも多いことがわかりました。海岸沿いの道路と国道58号線を南北につなぐ道路をどこに配備するかかは流動的です。那覇軍港から移設する軍用港湾施設の位置についても、リゾートビーチ予定地から見える景観をそこなわないよう議論がされている途中です。
 会社や住居が浦添市にある参加者たちから、道路などがどこにできるのか、浦添市がどう変わっていくのか、熱心に質問がされていました。
 
 9月例会「浦添市西海岸・浦添市の開発構想と現在の状況」
 
 
 浦添市西海岸の開発が成功すれば、観光・商業が活発化するでしょう。その一方で、那覇市ほか南部の市町村にとっては買い物客や観光客が奪われるかもしれません。空港から降りた観光客が那覇市を素通りして浦添市や本島北部方面へ向かうケースも多くなるでしょう。沖縄の企業・住民が関心を持ち協力し合って県全体の発展につなげることが必要だと思いました。
 
宮古島視察ツアーを開催しました
サイト管理人
2017年 2月 15日(水曜日)

2017年2月4日(土)~5日(日)にかけて、守礼ネット会では宮古島視察ツアーを開催しました。
宮古島の観光関連の施設やサービスを見学し、地元企業との交流を深めました。

 
11月のま~さむんロードは「モンキーのいるレストラン&BAR」にて
サイト管理人
2016年 11月 18日(金曜日)

おいしいお店、話題のお店を訪ねる「ま~さむんロード」。11月は那覇市・国際通りで10月にオープンしたばかりの「モンキーのいるレストラン&BAR」のレポートです。

 
 

「リスザルと触れ合える」という斬新すぎるコンセプトのこのお店、話題となっているだけあって店内に入ると若い人たちでいっぱい。そしてガラスルームの中にリスザルがいっぱい。
チンパンジーやニホンザルなど大柄のサルとは違い、人間の両手の上に乗せられるほど小さくて大人しそうなサルたちでした。これなら「サルが苦手」という人にも抵抗感が少なそう。

 
 

枝から枝に飛び回って愛嬌をふりまくリスザルたちをながめながら、お酒や料理をいただきました。
料理がおいしくて、お酒のつまみレベルではなくシッカリ調理されていると感じました。沖縄の居酒屋ま~さむんロードでも訪ねたことのある「あぱらぎ」グループや「Penguin Bar Fairy (ペンギンバー フェアリー)」の経営者の方々がつくったお店ということで、食事だけを目当てに行ってもいいと思います。

 
 
 
 

会食していたら「ダンスタイム」というものが始まって、女性をはじめとしたスタッフによるモンキーダンスを踊り始めました。英語・中国語に対応するスタッフが常駐しているなど、いろいろ新しいものに挑戦しているお店です。

 

 

住所:沖縄県那覇市牧志3-1-6/5F
電話:098-861-8833
営業時間:年中無休 17:00~翌3:00(ラストオーダー:フード1時間前/ドリンク30分前)
駐車場:近くに契約駐車場あり
ホームページ http://www.monkeybar.jp/

 
イチャリバうちなー観光研究会で観光客向けフリーWi-Fiサービスを学びました
サイト管理人
2016年 10月 25日(火曜日)

2016年度 第1回「イチャリバうちなー観光研究会」
[日 時]2016年10月20日
[会 場]那覇市・八汐荘(cafe161)
[テーマ]「沖縄県が進める無料Wi-Fiサービス事業等について」
[講 師]上地正明氏(沖縄県文化観光スポーツ部観光振興課)

 

守礼ネット会では「イチャリバうちなー観光研究会」を開催し、沖縄観光のさまざまな課題に取り組んでいます。昨年度は4回開催して、その研究成果を「沖縄観光フォーラム in 沖縄」(3月4~5日開催)にて発表しました。
そして10月20日に開催された今年度第1回目の「イチャリバうちなー観光研究会」では、沖縄県の無料Wi-Fiサービスをテーマとしました。

 

Wi-Fiとは、屋外でもワイヤレスでインターネットにアクセスできる接続サービスです。フリーで快適なWi-Fi環境を提供することは、外国人観光客の集客のために重要な課題です。

以前から沖縄でも観光客向けにフリーWi-Fiが提供されていましたが、接続できるエリアが少ないのが問題でした。さらに提供する自治体ごとにアクセス手続きが異なるのも不評となっていました。
そこで数年前から沖縄県は「Be.Okinawa Free Wi-Fiサービス」に取り組んでいます。全県共通の様式で、インターネット接続エリアを急速に拡大しています。

上地氏に「Be.Okinawa Free Wi-Fiサービス」の設置状況をうかがい、守礼ネット会の各会員からの要望を伝えました。

 
「全国観光フォーラム in 沖縄」チラシ&申込書です。
サイト管理人
2016年 2月 26日(金曜日)

全国観光フォーラム in 沖縄3月4~5日開催の「全国観光フォーラム in 沖縄」。詳しい開催内容がわかるチラシを掲載しましたので、ご覧ください。

  →「全国観光フォーラム in 沖縄」チラシ


参加ご希望の方は、チラシ最終ページをプリントして必要事項をご記入の上、FAXにてご送信ください。(※申し込み資格は、全国の中小企業家同友会の会員に限ります。)

さまざまな観光業者などを見学する分科会、平田大一氏の記念講演、クルーズ船での全国懇親会など、盛りだくさんの内容です。

 
フェイスブックで「沖縄観光フォーラム in 沖縄」情報発信中
サイト管理人
2016年 2月 12日(金曜日)

3月4~5日開催の「沖縄観光フォーラム in 沖縄」に向けて、守礼ネット会では準備が着々と進んでいます。日々の活動状況はフェイスブック・ページでお伝えしていますので、ぜひご覧ください。

https://ja-jp.facebook.com/syureinet/

 
«最初12345678910最後»

1 / 12 ページ
Facebookでコメントする
戻 る