沖縄県中小企業家同友会観光関連部会_守礼ネット会
topimage004.jpg
 
全国観光フォーラムin沖縄
 

「全国観光フォーラム in 沖縄」チラシ&申込書

参加を希望される方は、チラシ最終ページをプリントして必要事項をご記入の上、FAXにてご送信ください。(※申し込み資格は、全国の中小企業家同友会の会員に限ります。)

 →「全国観光フォーラム in 沖縄」チラシ&申込書

 

開催趣旨

  • ①日本における観光関連産業の課題と可能性を共有し、多岐にわたる業種の枠を超えた新たな中小企業の連携を強めます。
  • ②観光関連企業の先進的かつ注目される取り組みを現場で体感できフォーラムとします。
  • ③沖縄21世紀ビジョンで掲げる「世界水準の観光リゾート地」の実現に向け、中小企業の視点で、地域と人が輝く観光の未来を話し合います。
  • ④観光関連部会「守礼ネット会」の設立20周年を記念し、部会活動を振り返り、さらなる運動の展開をめざし、全国同友会へ企業連携の形成を提案します。

沖縄県中小企業家同友会
観光関連部会
「守礼ネット会」

部長 比嘉勤
株式会社サニープラン
(太陽ツーリスト)
代表取締役

 

記念講演 3月5日(土)9:50~11:20

環境産業から感動産業へ~地域・人が輝く観光の未来へ~ 【プロフィール】(2015年8月現在)
■ 南島詩人(演出家・脚本家・詩作家・地域活性家)
■ 公益財団法人 沖縄県文化振興会 理事長
(2015年12月19日現在)
■ 前沖縄県文化観光スポーツ部
部長(2011年4月~2013年3月)
■ 「全国観光フォーラム in 沖縄」のオプショナル
ツアー:現代版組踊「肝高の阿麻和利」の
演出家でもあります。
  • 1968年、沖縄県小浜島生まれ。大学生の頃から「南島詩人」を名乗り、個性的な詩の朗読会を開催。詩、笛、太鼓、三線、舞を駆使して1400校を超える学校講演を実現。1995年に「小浜島キビ刈援農塾」主宰、全国から大勢の若者が島に集い農業体験出来る宿屋を運営する。
  • 「文化を基調とした地域づくり、人づくり」を信条に、2000年にうるま市(旧勝連町)「肝高の阿麻和利」の舞台を演出。以来、地域の伝承や偉人に光をあてた舞台「現代版組踊シリーズ」を県内外10ヵ所で展開、これらの活動は全て、今も地域の有志の手によって継承され続けられている。
  • 2011年4月より沖縄県仲井真弘多知事2期目の目玉人事として、新設された「文化観光スポーツ部」の初代部長に抜擢。「現代版躍奉行」と自らを称し、2年間の公職経験を経て2013年3月に退任。その年の6月25日からは「(公財)沖縄県文化振興会」の理事長として「沖縄文化の司令塔役」に徹する一方、文化に軸足を置いた、新たな地域活性化のモデルづくりのトップランナーとして更なる挑戦を続ける。
  • 昨年(2014年)4月、天皇陛下傘寿の慶事を寿ぐ為、国立能楽堂で催された、重要無形文化財保持者による琉球古典音楽芸能公演の舞台「人間国宝結ぶ御縁」においても、天皇・皇后両陛下への解説役としての重責を任されるなど、ますますその一挙手一投足から目が話せない、沖縄から世界を志向する、行動する詩人そのものである。47歳。
 

現場見学会 3月4日(金)14:00~18:30

※開会セレモニー終了後、14:00より分科会ごとにバスに分乗し、見学・体験先へ移動となります。

アジア沖縄経済研究所 代表
/ 沖縄農業技術企業化協同
組合 代表 / ㈱沖縄物産

企業連合 会長
宮城 弘岩氏

観光客にとって大きな楽しみである「食」を安定供給するために、「野菜工場」や「6次産業化」など新たな農水産業の在り方が、いま全国で研究されています。第1分科会では、おいしくて安心・安全な食品を届ける沖縄の農場やファーマーズマーケット等を訪ねます。また新鮮な野菜を供給するため都市近郊で運営する野菜工場の取り組みなどを学びます。

見学

ファーマーズマーケットいとまん「うまんちゅ市場」見学 見学
豊見城市の農場見学(車窓より)
プロフィール
【略歴】 1940年生まれ。沖縄県島尻郡南風原町出身。
【職歴】 国際監査法人プライス・ウォーターハウス。㈱山崎鉄工所(現・ヤマザキマザック在愛知県) 社長室。社団法人沖縄県工業連合会専務理事をへて同副会長を歴任。㈱沖縄県物産公社設立専務取締役、同代表取締役専務。沖縄県商工労働部長。㈱沖縄物産企業連合設立 代表取締役社長。
【資格】 中小企業診断士(工業)
 
 
(一社)那覇市観光協会
マネージャー
千住 直広氏

「那覇まちま~い」は、今までとは違う角度から那覇を観て楽しんでもらう まち歩き企画です。琉球の歴史・文化を学んだり、古い市場や食堂を巡ったり、民謡酒場や伝統楽器体験など、メニューが豊富な上にガイドの経歴も人柄も実にさまざま。利用者は2011年度の6,132人から2015年度は1万5,000人を見込むまで増加しています。第2分科会では、「那覇まちま~い」を実際に体験して、地域を活性化させる新たな観光の在り方について考えます。

見学

「那覇まちま~い」体験
(国際通り周辺に特設で4コースを設置))
プロフィール
【略歴】 1973年生まれ。宮崎県出身。
地域計画系コンサルタント、NPOの中間支援組織で勤務経験あり。2005年4月から(一社)那覇市観光協会。2006年4月から沖縄国際大学非常勤講師。
【団体概要】 那覇市及び周辺地域の観光振興を図ることを目的に各種事業を展開しています。那覇ハーリーなどのイベントの推進、那覇市観光案内所の運営、観光情報誌NAHANAVIの発行、那覇まちま~いの運営、外国人観光客受入整備事業等の事業展開をしています。
 
 
㈲首里琉染 社長
大城 裕美氏

瑞泉酒造㈱ 社長
佐久本 学氏

観光客に喜ばれる伝統文化を守る一方で、旧習にとらわれず革新を続けることは、全国各地の観光業者の共通課題です。第3科会では、染物と泡盛の分野で、伝統産業を守りつつ新たな魅力ある製品・サービスづくりに取り組む企業2社の見学と報告で学びます。

見学

「瑞泉酒造」泡盛工場
「首里琉染」染物工房と店舗
大城 裕美氏プロフィール
【略歴】 1965年生まれ。京都府出身。
染色作家(琉染創業者)山岡古都の長女。19歳で初来沖。その後、琉染流きもの着付教室の資格を取り、接遇に携わりました。2002年に代表取締役に。重圧とも思える伝統と父の大きさに悩んだ末、私は私と伝統を重んじながらも、守るばかりで無く新たな商品開発と地域貢献に取り組む毎日です。 【会社概要】 創業:1973年 / 資本金:500万円 / 売上:6,000万円 / 従業員数:6名 / 事業内容:染物製造・販売
佐久本 学氏プロフィール
【略歴】 1969年生まれ。沖縄県出身。
那覇市首里にて泡盛の製造・販売をしております。1887年に創業し今年で128年目を迎えます。泡盛の特徴であります3年以上貯蔵・熟成させた古酒に力を入れており、泡盛鑑評会において品質優良と認められる古酒のみに授与される県知事賞を平成年度で19回、沖縄国税事務所長賞を27年連続受賞しております。商品も3年古酒から21年古酒までを販売しております。 【会社概要】 創業:1887年 / 資本金:4,500万円 / 従業員数:45名 / 事業内容:泡盛製造・販売
 
 
 
㈱御菓子御殿 社長
澤岻 英樹氏

㈱パラダイスプラン 社長
西里 長治氏
Japan & Asia Biz Support
行政書士事務所 所長
比屋根 拓氏

中国人やイスラム教徒など外国人観光客への対応は、日本の観光業者にとって新たな課題です。
第4分科会では、外国語による案内、各国の文化の理解、「ハラール」対応の食品など、さまざまな仕掛けと仕組みづくりに取り組む企業2社の見学とパネルディスカッションで学びます。

見学

「御菓子御殿」レストラン・店舗
「塩屋(まーすやー)」「宮古島の雪塩」店舗
澤岻 英樹氏プロフィール
【略歴】 1968年生まれ。沖縄県出身。
【会社概要】 設立:1979年 / 資本金:4,500万円 / 売上:51億円 / 従業員数:540人 / 事業内容:和洋菓子製造及び販売、喫茶・レストランの経営

西里 長治氏プロフィール
【略歴】 1967年生まれ。沖縄県宮古島市出身。【会社概要】 設立:1995年 / 資本金: 6,800万
円 / 売上:18億5,000万円 / 従業員数:221名 / 事業内容:製塩事業 、製菓製造販売事業、塩の専門店、生活関連事業

比屋根 拓氏プロフィール
【略歴】 1977年生まれ。沖縄県出身。【会社概要】 創業:2012年 / 従業員数:2名 / 事業内容:外国人雇用サポート・海外進出サポート・日本国進出サポート
 

 

 

開催概要

日 時 2016年3月4日(金)13:45 ~ 3月5日(土)11:30
会場 1日目:モビーディック号(那覇ふ頭)
沖縄県那覇市通堂町2‐1
(問合わせ先:電話098-866-0489)

2日目:パシフィックホテル沖縄
沖縄県那覇市西3-6-1
(問合わせ先:電話098-868-5162)
参加費 10,000円
申込方法 沖縄同友会事務局へお申し込みください。
申込締切 2月19日(金)
※2月20日以降のキャンセルは参加費の全額をご負担い
た だき ますので、ご注意ください。
※募集締切前でもバスの定員を超えた場合、人数調整、
参加のお断りをさせていただくこともございますので、
お早めの申込をお願いいたします。

 

参加費のお支払い方法について

<沖縄県外参加者>
2月24日(水)までに下記口座へのお振込みをお願いいたします。振込みが間に合わない場合は、当日現金にて申し受けます。

<沖縄県内参加者>
原則会費の自動振替口座より、自動振替をさせていただきます。詳細については別途ご連絡差し上げます。自動振替を契約されていない方は、2月24日(水)までにお振込みをお願いいたします。

振り込み先

みずほ銀行 那覇支店 普通預金 1115268
口座名義 沖縄県中小企業家同友会

 

ホテル紹介(那覇市内会員企業)※宿泊は各自でご手配ください。

ロワジールホテル&スパタワー那覇 那覇市西3-2-1 098-868-2222
パシフィックホテル沖縄 那覇市西3-6-1 098-868-5162
ホテルサンパレス球陽舘 那覇市久茂地2-5-1 098-863-4181
国際タウンズイン 那覇市松尾2-12-7 098-860-1236
那覇セントラルホテル 那覇市牧志2-16-32 098-862-6070
沖縄かりゆしアーバンリゾート・ナハ 那覇市前島3-25-1 098-860-2111
ANAクラウンプラザホテル 沖縄ハーバービュー 那覇市泉崎2-46 098-853-2118
南西観光ホテル 那覇市牧志3-13-23 098-862-7144
ザ・ナハテラス 那覇市おもろまち2-14-1 098-864-1111
ホテル日航那覇グランドキャッスル 那覇市首里山川町1-132-1 098-886-5454

 

 

タイムスケジュール

1日目[3月4日(金)]
13:15 集合・受付スタート
13:45 開会セレモニー
14:00 分科会
18:30 集合・休憩
19:15 懇親会
(ナイトクルージング)
21:30 1日目終了
  2日目[3月5日(土)]
8:30 集合
8:45 開会挨拶
8:55 分科会報告
9:15 観光研究会報告
9:40 休憩
9:50 記念講演
11:25 閉会挨拶
11:30 閉会
 

オプションツアー

 

沖縄県うるま市の中高校生が出演している現代版組踊「肝高の阿麻和利」。 沖縄に古くから伝わる伝統芸能「組踊」をベースに、現代音楽とダンスを取り入れて、勝連城10代目城主「阿麻和利」の半生を描く、いわば「沖縄版ミュージカル」。 1999年に、当時の勝連町教育委員会が、子ども達の感動体験と居場所づくり、ふるさと再発見・子どもと大人が参画する地域おこしを目的に企画し、今回の記念講演講師である平田大一氏が演出を行い、世代交代をしながら進化を続けています。

 

日 時 3月5日(土) 11:40~17:30
参加費 6,000円
定員 24名〔県外参加者優先〕


スケジュール
11:40 パシフィックホテル沖縄出発( ※車内で昼食)
12:45 うるま市「きむたかホール」到着
13:00 現代版組踊「肝高の阿麻和利」卒業公演鑑賞
16:00 うるま市「きむたかホール」出発
17:30 解散(那覇市内)

 
Facebookでコメントする
戻 る