沖縄県中小企業家同友会観光関連部会_守礼ネット会
topimage001.jpg
 
沖縄美ら海水族館_巨大なジンベイザメやマンタが
世界最大級の水槽を優雅に泳ぐ
 
沖縄美ら海水族館(おきなわちゅらうみすいぞくかん)は、世界最大級の水槽にジンベエザメやマンタ(オニイトマキエイ)などが飼育されていることで知られます。無料で見られるイルカショーも大好評です。
沖縄観光スポットの人気ランキングでも常に1~2位を競う施設です。
 
基本情報
所在地 〒905-0206 沖縄県本部町石川424 海洋博公園内
問い合わせ 0980-48-3748
料金 大人1,800円/高校生1,200円/小・中学生600円
利用可能時間 夏期(3月~9月)8:30~20:00(入館締切19:00)
通常期(10月~2月)8:30~18:30(入館締切17:30)
定休日 2月第1水・木曜日
主な交通アクセス 沖縄自動車道許田ICから車(一般道)で約50分
ホームページ http://www.kaiyouhaku.com/
 

 
海中をただよう気分に
沖縄美ら海水族館の展示コーナー『黒潮の海』は、長さ35mの巨大な水槽で、魚たちが優雅に泳ぐ姿を眺めることができます。ジンベエザメやマンタの複数飼育は、世界初の試みです。視野を埋めつくす大きな水槽の前に立つと、自分が海中にいるような錯覚さえ覚えるでしょう。
ここで使われている高さ8.2m×幅22.5mのアクリルパネルは、2008年にドバイ水族館に抜かれるまでは世界最大サイズとしてギネスブックに登録されていました。
 

 

 
テーマ別の水槽展示
沖縄美ら海水族館ではテーマ別に77の水槽が展示されています。
『イノーの海』は、珊瑚礁の浅瀬を再現した展示で、ヒトデなどの小生物に直接さわることができます。ナマコなどにさわった子供たちのキャーキャー叫ぶ声がにぎやかなコーナーです。
 

 
『熱帯魚の海』では、極彩色の魚たちが太陽の光を受けてきらびやかに泳ぎます。『危険ザメの海』では、ホオジロザメやイタチザメなどが飼育されています。
 

 

 
人気のイルカショー
隣接施設の『オキちゃん劇場』では、イルカのショーを無料で見られます。ジャンプやダンスをみせるイルカたちの姿に、大人も子供も大喜び!
 

 

 
ほかにもイルカとふれあい体験できる『イルカラグーン』をはじめ、『マナティー館』『ウミガメ館』など多数の施設があります。
 

 

 
近隣施設
沖縄美ら海水族館は、沖縄本島北部の本部町にあります。そばには人気の高い海水浴場であるエメラルドビーチが広がり、観光客向けのテーマパークも数多くあります。
さらに北方へドライブすると、世界遺産の今帰仁城跡や、ヤンバルクイナなど希少な生物が生息する「やんばる(山原)」の森があり、沖縄の歴史や自然に興味のある方には魅力的です。
 
Facebookでコメントする
戻 る