沖縄県中小企業家同友会観光関連部会_守礼ネット会
topimage004.jpg
 

今帰仁城(なきじんじょう)
今帰仁城は、沖縄本島北部の今帰仁村(なきじんそん)にある城跡です。14世紀、琉球で3つの国が争った三山時代に、北山王の居城となりました。「琉球王国のグスク及び関連遺産群」のひとつとしてユネスコの世界遺産に登録されました。
現在は石垣などを残すのみですが、古き時代の歴史をしのぶ遺跡として多くの観光客が訪れます。寒緋桜(かんひざくら)の名所でもあり、毎年1~2月には「今帰仁グスク 桜まつり」が開催されます。


Facebookでコメントする
戻 る