沖縄県中小企業家同友会観光関連部会_守礼ネット会
topimage004.jpg
 

那覇大綱挽(なはおおつなひき)
沖縄では綱引きによって年ごとの吉凶を占う風習が古くからあり、現代でも各地域で綱引き行事が盛んに行われます。なかでも那覇大綱挽(なはおおつなひき)は最も規模が大きく、観光客や外国人も含めて毎年1万5000名ほどが参加します。
綱のサイズは毎年異なりますが、おおむね全長200メートル前後、重さ40トンほどもあり、稲わらで編まれたものとしては世界最大だとして1995年にはギネスブックに認定されました。


Facebookでコメントする
戻 る