沖縄県中小企業家同友会観光関連部会_守礼ネット会
topimage004.jpg
 
「沖縄和顔」で「ま~さむんロード」を開催しました。
サイト管理人
2011年 9月 22日(木曜日)

守礼ネット会員が、沖縄県内のおいしいお店をレポートする「ま~さむんロード」。今回は豊見城市真玉橋にある「沖縄和顔(おきなわわがん)」を訪ねました。
那覇東バイパスと国場大通りをつなぐ真玉橋のすぐそばに「沖縄和顔」があります。広々とした国場川の風景を楽しみながら入口のドアをくぐると、店内は広々としていてカウンター・座敷・個室が揃っています。

沖縄和顔は開店してまだ2年少々ですが、いま人気急上昇中のお店です。「あの店の焼き鳥はうまい」と筆者も何度か評判を聞きました。
素材の鶏肉は、その日の朝に処理された新鮮そのものの県産地鶏です。しかも、モモや手羽先など区分け済みの肉ではなく、一羽丸ごとの鶏を仕入れるそうです。お店でスタッフ自身が鶏を丁寧に切り分けるから、「白子」「卵管」「白レバー」「ぼんじり」など希少な部位をお客様に提供できます。
それぞれに味わいや歯ごたえの異なる部位は現在30種以上。珍しい部位を食べてみたいという方は、売り切れないよう早めに来店することをおすすめします。

タイの真子
おまかせ串6本盛
その日おすすめの部位6種。焼き方や味付けが1本1本異なります。
 
唐揚げサラダ
ドレッシングで唐揚げもさっぱりと食べられました。
 
鶏皮のポン酢
さわやかな風味のポン酢でコリコリとした鶏皮をいただきます。
       

鶏ミンチと冬瓜の煮物
鶏肉のダシ味が冬瓜に良くマッチします。

鶏のたたき
炭火であぶったタタキです。噛むほどに口の中にうま味が広がります。
ソーミンチャンプルー
ダシ味がよく効いたソーミンチャンプルーです。
     

レバーのピリ辛あげ
スパイスがレバーの苦味や臭みを消し、おいしく柔らかく食べられます。

アボガドとズワイガニのディップ
ねっとりしたアボガドが、ほのかなカニの味わいを引き立てます。

チャーハン
半熟卵をのせた濃厚な味。一気にお腹がふくれて満足感いっぱい。
     

水ぎょうざ
ふわふわ柔らかな餃子と、ダシのきいたスープの相性が抜群です。

手羽先のシソチーズ巻き
サクサクした衣の中に、トロリと柔らかな具がつまっています。
 
 

焼き鳥は、部位に合わせて塩・タレ・ワサビ・カラシなど細かく焼き方や味付けを変えてありました。同じ鶏肉でも、さまざまな味や歯ごたえのバラエティを楽しめます。
アボガドとズワイガニのディップをパンやクラッカーにのせて食べるのは初めての体験で、こんな味と触感があるのかと驚きました。チャンプルーやチャーハンなど焼き鳥以外の料理も、細かいところまで気配りが行き届いています。

 
 
 

沖縄和顔は、日本酒の品揃えも抜群。本土から独自の仕入れルートを開拓したとのことで、山形の幻の酒『十四代』をはじめ、沖縄では滅多にお目にかかれない希少な銘柄が揃っています。おいしい日本酒を目当てに来店するのもいいでしょう。

 

 

店長の川満玄治さんです。沖縄から東京に出て焼き鳥屋の修行を重ね、地元沖縄でお店を立ち上げました。この日は夕方6時ですでに満席になり、着実にお得意様が増えている手応えを感じているそうです。
沖縄和顔に続いて、2件目のお店『まるどりや』を那覇市松山にオープンしました。こちらは、より高級志向を楽しめるお店です。

 
 

今回の「ま~さむんロード」は、守礼ネット会のメンバー以外にも中小企業同友会の会員が多数参加してくださいました。料理のおいしさに感心しながら、おおいに会話と交流が盛り上がりました。

 

 

沖縄和顔(おきなわわがん)
住所 : 沖縄県豊見城市真玉橋122-2
電話 :098-856-4505
営業時間:[月~土] 17:00~
定休日:日曜日
駐車場:あり

【お店紹介ページ】
ちゅらGYAO  : http://ggyao.usen.com/0005014678/
食べログ : http://r.tabelog.com/okinawa/A4701/A470101/47007417/

 


大きな地図で見る

 
Facebookでコメントする
戻 る